MENU

タウリンの安全性や副作用

タウリンの安全性や副作用

アルコールの分解や解毒作用があり、高血圧対策(塩分の過剰摂取による)にも良いと言われていて、基本的には安全な成分です。

 

ただし、注意点がいくつかあります。
まず、タウリンは栄養ドリンクにもよく使われていますが、高配合されているので肝臓に良さそうという理由で飲み過ぎるのはいけません。
栄養ドリンクのほとんどがカフェインなどその他にも成分を配合していて、タウリン以外の成分を過剰摂取することで副作用のような症状を引き起こすことがあります。糖質を含むものも多いので、かえって健康を阻害することにもつながるので、飲む量や頻度にはご注意ください。

 

また、タウリンを含む食べ物は、主に魚介類です。
豊富に含んでいるのが「牡蠣」で、その他にいかやたこなどに含まれています。
アレルギー体質の方や、これらの食品が体に合わない方はタウリンが基本的に安全といっても、体がアレルギー反応を起こす恐れもあるので注意してください。

 

サプリメントでもタウリンは牡蠣などから抽出しているものが多いので、アレルギー体質の方は飲む前に原料を確認した上で、担当のお医者さんに相談してみてください。

 

アレルギー体質でない方も、過剰摂取はNG行為です。
タウリンの摂取目安は1日500mg〜700mgです。
大体500mgのタウリンを毎日摂れていると、疲労回復や肝機能を高めるなどの効果に期待できます。
重要なのは1日に摂取する量より、コツコツと毎日続けることです。
化学合成のタウリンではなく自然由来のもので、1日分の適切な量を配合したサプリを正しく利用していると、健康効果に期待できます。
逆に過剰摂取してしまうと、吐き気などの症状が出て体が不調を起こすので気を付けましょう。