MENU

脂肪肝に良い成分と食べ物

脂肪肝

脂っこい食事や動物性脂質の高い物、お酒などはなるべく控えて、脂肪肝に良い成分を摂るようにしましょう。

 

オルニチン

脂肪肝

オルニチンは肝臓の代謝や解毒などの働きを促す作用があります。
肝機能を高めたり、脂肪肝に良い成分の代表格です。
肝臓の働きが活発になることで溜まっていた中性脂肪も代謝されやすくなります。
アミノ酸の一種なので、代謝促進や禁句増強効果にも期待できます。

オルニチンを含む主な食べ物

・しじみ
・ひらめ
・エノキダケ
・チーズ

 

タウリン

脂肪肝

肝臓だけでなく体の働きを正常にしようとする働きがあります。
肝臓においては胆汁酸の分泌を活発にさせる働きがあり、肝臓の機能を助けてくれます。脂肪肝の予防としても良い成分です。

タウリンを含む主な食べ物

・牡蠣
・いか、たこ
・貝類

 

不飽和脂肪酸

脂肪肝に良い成分と食べ物

DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸は、脂肪肝対策に良い他、血栓症予防にも効果が期待できます。
青魚にDHAなどが多く含まれていて、青魚はタウリンを含んでいるものもあります。
血液サラサラにも良いのでトータル的に健康に良いものです。

不飽和脂肪酸を含む主な食べ物

・イワシ、サバ、さんまなど青魚類
・オリーブオイル
・大豆油

 

ビタミン、ミネラル

脂肪肝に良い成分と食べ物

ビタミンやミネラルは体の主本となる栄養素であり、肝臓の健康維持にも欠かせません。
肝炎や脂肪肝予防に必要不可欠です。

ビタミン、ミネラルを含む主な食べ物

・緑黄色野菜(ほうれん草、にんじん、かぼちゃなど)
・海藻類(こんぶ、わかめ、ひじきなど)

 

クエン酸

クエン酸はエネルギー代謝を高めるので肝臓に蓄積した中性脂肪をはじめ、脂肪燃焼を促してくれます。
疲労回復効果もあるので日頃疲れやすい人にも必要。また、タンパク質と一緒に摂ると消化酵素が活発になります。

クエン酸を含む主な食べ物

・梅干し
・お酢
・レモン
・グレープフルーツ
・いちご