MENU

脂肪肝に適切なダイエット法

脂肪肝

健康な体を維持するためには適切な体重・体型を維持することがすすめられますが、ダイエットするときに注意したいのが、間違ったダイエット法です。
間違ったダイエット法では体重が落ちたとしても体によくなく、むしろ脂肪肝を誘発することがあります。

 

もちろん、脂肪肝にダイエットが不適切なわけではありません。
肝臓に中性脂肪が溜まり過ぎて脂肪肝を起こすため、中性脂肪を落とすためにもダイエットが必要になります。
他の脂肪と同じくエネルギーを使うことによって中性脂肪は減っていき、肥満も解決できます。

 

脂肪肝に適切なダイエット法

 

そのためにはムリなダイエットや極端な食事制限はやめましょう。
食事制限にしても、カロリーだけを意識して栄養バランスが乱れては意味がありません。
バランスよく栄養が摂れて、総摂取カロリーが適切な量を食べるようにしてください。
栄養バランスが偏ると皮下脂肪が中性脂肪に変わりやすくなるので気を付けましょう。
脂肪やタンパク質も制限し過ぎると脂肪肝を誘発するので適度に摂るようにしてください。

 

そこに適度な運動も必要です。
エネルギーが不足したときに溜めていた中性脂肪が使われるので、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすとダイエット効果が出るのですが、あまり激しい運動などでストイックにやり過ぎて脂肪が減ってしまうと、逆に脂肪を溜めやすくなってしまいます。

 

バランスよく栄養を摂る食事と適度な運動を心掛けて、正しいダイエット法を実行しましょう。